科学的かつ法規重視のアプローチ

評価過程において科学的かつ法規重視のアプローチをとるということは、本機関が設立以降55年以上にわたり大切にしていることです。モンドセレクション審査員長 ジョセフ・べゼマン教授の言葉:

評価対象となる食品や飲料品の種類や特徴により、経験豊富な専門家による感覚器官を使った分析、または認定試験機関による化学分析や細菌分析などが行われます。試験結果と製品に表示されている内容を照らし合わせ、整合性がとれているか確認します。

モンドセレクションの科学委員会は、成分表、栄養価に関する情報、栄養と健康に関する強調表示、有効成分の効能に関する説明、および使用説明を注意深く確認します。

特に、製品の全体的な栄養価の分析は、細心の注意が払われています。衛生および表示の面で規定に適合している製品が、栄養面においても優れているかというと、必ずしもそうではありません。また、栄養価が非常に高い製品でも、口にしたときの味がある程度のレベルに達していない場合には、消費者からは受け入れられないでしょう。

全体的評価

審査員は、製品の味覚的、化学的あるいは細菌学的要素のみを評価するわけではありません。モンドセレクションでは、優秀品質銅賞、銀賞、金賞または最高金賞を授与するにあたり、製品を全体的に評価をすることが求められています。製品固有の性質や、消費者への情報伝達といった点も非常に重要であり、これらも考慮に入れて評価しなければなりません。

審査員たちは味、健康強調表示、使いやすさ、表示、パッケージおよび革新性などの面から製品を評価します。どのポイントを重視するかは、製品によって異なります。

倫理的観点

消費者保護は各国の関連省庁の管轄であり、モンドセレクションの責務ではありませんが、私たちは製造者が科学的データに裏付けされた適切かつ十分な情報を消費者に提供することで、消費者と向かい合うことを奨励しています。消費者は、ラベルやパッケージに表示されている情報を信じています。そのため、表示される情報は合法で、信頼できる、正確な情報でなければなりません。

現行法を遵守

表示や使用説明を審査する際、欧州の食品安全法規に照らし合わせて判断しますが、これは欧州以外のアメリカ食品医薬品局や日本の厚生労働省の規定にも十分対応できるものと認識しています。

欧州規定および指令は非常に複雑なため、欧州外の企業にこれらの規定に沿って表示や使用説明を行うよう要求することはできませんが、表示の役割とは、製品の選択に必要となる十分な情報を提供することであると考えます。製品の表示および使用説明の内容を最適化するために、欧州規定、指令の関連規定を確認してみるとよいかもしれません。 *

Legislation

アップデートに関して

モンドセレクションは、法規制や国際的な食品基準、国際食品規格委員会のガイドライン、食品業界の趨向、専門組織の見解、科学的データに関する新情勢などをフォローするよう常時努めています。そのため、最新情報を考慮に入れて、毎年必要に応じて評価基準の調整を行っています。

独立性と誠実さ

審査員たちは専門性、能力、経験、誠実さなどに鑑みて、外部より選出されます。評価にあたっては、他の干渉を受けず、完全に独立して判断を下します。

審査員たちの独立性および当機関の目的を達成するための献身が、セレクションの公正性と質を保証するものとなっています。

また、モンドセレクション常任組織委員会が、セレクションのすべての運営活動を確認しています。製品の登録、サンプルの受領と保管から始まり、評価シート、分類の管理、整合性や信頼性の徹底的な確認、および報告書と結果の内部整合性の確認にまで及ぶ運営を行っています。

* ウェブサイト:

http://eur-lex.europa.eu/homepage.html (欧州規定と指令), www.efsa.europa.eu (European Food Safety Authority) および http://ec.europa.eu/food/index_en.htm (食品安全に関する統一アプローチ)

これらのウェブサイトで、2002年6月10日発令のサプリメントに関する指令2002/46/EC、2006年12月20日の食品の栄養および強調表示に関する規定(EC)1924/2006、ならびに消費者向け表示に関する重要な規定である2011年10月25日の規定(EC)1169/2011について確認できます。

登録手順
コンタクト 応募方法 日程 Facebook